全国・講師オーディション2015

障がい者雇用、はじめの1歩

紺野大輝

全国・講師オーディション2015
障がい者雇用、はじめの1歩

講師プロフィール

【経歴】
<1976年>
「脳性麻痺による脳原両上肢機能障害(2級)という障害を持って生まれる。
「この子は一生歩けない」と医師から宣告されるが、 4年間の入院生活で歩けるようになる。
<2000年>
法政大学卒業後、都内老舗ホテルで5年間働く。
当時、 障がい者採用の存在を知らず一般で就職活動行うが、50社目に内定をいただく。
<2006年>
障がい者採用で転職活動。100社に応募し、4社から内定をいただく。
そのうち1社、従業員1700人の企業に入社し、現在は人事部に勤務。
障がい者の採用・マネジメントにも携わる。

【講演実績(累計回数250回、2014年参加者数1550名)】
一般企業、 障がい者就労移行支援事業所、官公庁、社会福祉協議会、教育委員会、学生向けなど多数。
・障がい者雇用研修(株式会社JR東日本ウォータービジネスほか)
・経営者向け(倫理法人会・経営者モーニングセミナにて20回)
・人権講演会(埼玉県庁、松阪市役所、七尾市役所、新潟市社会福祉協議会ほか)
・教育委員会(上田市教育委員会、大町市教育委員会ほか)
・学生向け(立川第三小学校、檜原中学校、埼玉福祉専門学校、名古屋外国語大学ほか)

【講演テーマ】
障がい者雇用、 ダイバーシティ、就労支援、人権、夢
・「障がい者雇用を通じて、組織活性化する」
・「150社に応募した当事者が語る、就職活動ここがポイント」
・「“想い”と“仲間”これがあればどんなこも実現できる!」