全国・講師オーディション2015

薬局・薬剤師を上手に使って「医療をエコ」しよう!!

吉田聡

全国・講師オーディション2015
薬局・薬剤師を上手に使って「医療をエコ」しよう!!

講師プロフィール

【略歴】
1977年 大阪に生まれる。
1981年 3歳。親の転勤で東京に。この頃より小児喘息を患う。病院通いが続くことで医療職を目指す。当時なりたい職業は看護婦さん。
1985年 7歳。今度は岡山へ転勤。喘息でかかっていた小児科の医師にかわいがられる。
1990年 13歳。小児科医の紹介で大学病院に入院。退院後も大学病院に月1で通う。大学病院の薬局で働いている人(薬剤師)がかっこ良く見えて憧れる。
1995年 17歳。多くの薬を服用していた祖父が亡くなる。薬を飲んでも病気が治らない事を知る。これがきっかけで薬の必要性に興味を持ち薬剤師を本気で目指す。
1996年 神戸学院大学薬学部薬学科に入学。
2000年 同大学卒業。念願の薬剤師資格を手に入れる。僻地での仕事がしたく北海道へ。
2011年 薬剤師としての経験と知識を高めるため、ドラッグストア・薬局・病院を経験。職場によって薬剤師の役割が違うことを知る。また、本当は薬を飲まなくても良い患者さんにもたくさんの薬が出されていることにも気付く。
2012年 縁あって茨城でフランチャイズの薬局を引き継ぎ開業。これをきっかけにどうすれば患者さんが良くなって薬を減らせるかを知りたく、多種多様な研修会に参加する。
2013年 研修会に参加した結果、プライマリ・ケア認定薬剤師、3☆ファーマシストをはじめ多数の認定資格を獲得する。また、得た知識と経験をアウトプットしようと考える。その結果、第16回セミナーコンテスト名古屋で準優勝を獲得。
2014年 第3回言響インストラクターオーディション第1位となる。
2015年 薬局名を『薬局・なくすりーな』に変更。薬の引き算ができる薬局として再始動。ブログや講演で薬の引き算に関する情報を発信している。また、4女の父でもあり、子育て経験を活かした子供の薬の飲ませ方には定評がある。

とことん考え工夫する。とことん練習する。そして、とことん面倒見が良い。
彼の本業は薬剤師です。苦しんでいる人にとことん寄り添います。
そして最終的に、「どうしたら薬が減らせるか」をいつも患者さんと向き合います。
これは、講師として宝物のような才能です。 心に響く話し方(言響) 代表 宮北結僖

【保有資格】
薬剤師
プライマリ・ケア認定薬剤師
3☆ファーマシスト
日本在宅薬学会認定エヴァンジェリスト
日本薬剤師研修センター認定薬剤師
日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師
日本禁煙科学会認定禁煙支援薬剤師
AHAACLS,PEALS,BLS,FirstAid,Provider
催眠療法士・うつ病支援セラピスト
コミュニケーション能力マスター

【講演内容抜粋】
・健康・治るってどういうこと?
・病気は心と体とが関連している・薬はなぜ必要なの?
・薬を引き算する投薬とは?
・薬剤師、薬局の上手な使い方
・子供に上手に薬を飲ませる方法
・薬剤師のミス対策法
・「禁煙」せずにタバコをやめよう