【野球】打者が打ちにくいピッチングフォームのコツ presented by高橋建

高橋建 Ken Takahashi

講師 スポーツ魂テンツ
【野球】打者が打ちにくいピッチングフォームのコツ presented by高橋建

コースの料金

Course Price

1,200円
受講する
  • 30日間返金保証
  • 受講期間制限なし

キーワード

Keyword

こんな方向け

Target

  • 戦略的な投球フォームを身につけたい方
  • 変化球技術を向上させたい方
  • 投手スキルを向上させたい方

コースの概要

Course Summary

【アスリートプロフィール】野球

高橋建 Ken Takahashi

元ニューヨークメッツ現広島東洋カープ(投手)

1969年4月6日生まれ/神奈川県出身投手(左投げ左打ち)横浜高~拓殖大~トヨタ自動車~広島東洋カープ(1995年-2008年)~ニューヨーク・メッツ(2009年)~広島東洋カープ(2010年- )プロ通算433試合登板、66勝87敗5セーブ、防御率4.23(2008年終了時点)メジャー通算28試合登板、0勝1敗、防御率2.96。http://www.carp.co.jp/

 

【動画紹介】

「打者が打ちにくいピッチングフォームのコツ」 

バッターの打撃技術は、年々上がってきています。

抑えるには、打ちにくいフォームで投げることや、変化球の種類を増やして的を絞らせないことが重要です。

高橋投手が、そのコツを教えてくれます。

コツを身につけ、マウンドで優位に立ちましょう。

①投球フォーム(左vs左の場合、マウンドのどこを使うか)

②投球フォーム(足を上げるときに意識するポイント)

③投球フォーム(踏み出した足)

④投球フォーム(重心移動のときに意識するポイント)

⑤投球フォーム(ボールを握る力加減)

⑥投球フォーム(腕を上げるときに意識するポイント)

⑦投球フォーム(リリースまで)

⑧投球フォーム(グラブの位置)

⑨投球フォーム(クイック)

⑩ボールの握り方(ストレート)

⑪ボールの握り方(カーブ)

⑫ボールの握り方(スライダー)

⑬ボールの握り方(シュート、シンカー)

⑭ボールの握り方(投げるポイント)

コースの内容

Course Curriculum

Chapter 1打者が打ちにくいピッチングフォームのコツ

Lesson 1
打者が打ちにくいピッチングフォームのコツ
00:08:24
全1レッスン 1本の動画(約00:08:24)

コースの評価

Course Review

4名 が受講中
  • マネビ
  • nawa_shun
  • y.iizuka
  • kunishige1223

先生について

About Teacher

スポーツ魂テンツ

~スポーツに取り組むすべての人に「魂」を伝えたい~

あと一歩が伸び悩む、すべてのスポーツパーソンにアスリート秘伝の「コツ」をギュッと詰め込んだ、珠玉の動画コンテンツ。

僕は普段、様々な種目のトップアスリートと接しています。その中で考えるのは、何故スポーツが得意な人と苦手な人とがいるのかということです。

 特別な人なんてそんなにいません。しかし得意な人はコツを上手く掴んでいるんだということです。苦手な人でもチョッとした体の使い方、動かし方のコツを掴めば上達していけるはずです。

そこで僕は今回、プロフェッショナルの奥義という形で、トップアスリートがいかに体を使いこなしているかのコツを動画でご紹介をしていきたいと考えました。僕は体育やスポーツに取り組む皆さんに上達することの楽しさを感じてもらいたいと思います。それはとても充実した時間になるからです。

ただ言われたからやる。ただ言われた通りにやる。頭を使わずに単に体を動かしていればいい。これでは単なる肉体を酷使して終わりですよね。

やはり上手くなるためには、自分の頭をしっかり使って、体の感性にしっかりと耳を澄ませて対話をして、体の構造や仕組みを学んで、アイデアや発想を豊かに持ちながら、工夫しながら日々のスポーツに取り組んでいくことが大切です。

 今回の動画に登場して頂いている選手やコーチの皆さんは、単にそれぞれの競技で輝かしい実績を残されているだけでなく、しっかりとした独自の理論や理屈を構築されてきた皆さんです。

代表 高畑好秀

まずは無料会員登録!
manebi会員になると、
レッスン動画を無料で
視聴できます!

manebiは「先生にも生徒にもなれる學びの場」
まずは、会員登録して無料のコースを視聴してみよう!