プレスリリース

警備業界初!「playse.eラーニング」が警備業の新任教育・現任教育に特化した研修コンテンツの提供を開始!

~警備業界×テクノロジーで、警備業界の教育懈怠を解消し、警備員のキャリアアップをサポート~

2021/05/14 株式会社manebi

オンライン採用/研修プラットフォーム「playse.」等を運営する株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役執行役員CEO:田島 智也 以下、manebi)は、この度、「playse.eラーニング」に警備業界初となる警備業の新任教育と現任教育に特化した「警備研修コンテンツ」を追加いたしました。これにより、対面での研修が難しい状況下でも、オンラインで警備員教育が可能になります。「playse.eラーニング」で、警備員教育を一括管理し、全ての警備会社の教育懈怠0を目指します。

 

警備研修コンテンツ提供の背景

昨今の警備業界は、国民の安全に対する需要から急速な発展を遂げています。しかし、警備員の定着率は低く、また人手不足という問題も抱えており、警備員の働きやすい環境整備と生産性向上が求められています。この度、提供を開始しました「playse.eラーニング」の警備研修コンテンツは、警備会社の警備員教育を支援することで、警備会社の教育懈怠を解消し、警備員のキャリアアップをサポートします。教育を通して、警備員のキャリア形成やモチベーションアップに寄与することで、警備員の待遇改善と生産性向上を実現し、業界全体の人手不足解消と警備員、警備会社が共に輝ける社会の実現に貢献します。
 

警備研修コンテンツの特徴

・研修のために隊員を集合させる必要がなくなる。
パソコン、スマホ、タブレットで学習可能なので、警備員を集めなくても警備員教育を実施することができます。集合研修が難しい状況下でも自宅で受講することが可能です。

・警備員教育を一括管理し、教育書類を自動で抽出
eラーニングで実施した研修はもちろん、実技研修データも一括管理が可能です。特にeラーニング研修は、いつ、誰が、どんな教材を視聴したか自動記録されるので、教育実績を管理する手間を減らすことができます。
また、隊員の教育状況を記録できるので、 警察監査に必要な教育書類を簡単に抽出できます。

・新任&現任教育に特化した教材に加え豊富な教材をご用意
警備業の専門家監修の新任&現任教育に特化した教材をご用意。さらにオプションで接客やセクハラ&パワハラ防止、SNS対策などの一般教材も約 3,000レッスン800コースそろえています。
 

サービス概要

「playse.eラーニング」警備研修コンテンツ(https://playse.jp/keibi
月額利用料:¥200/1ID (※50ID~の契約になります。)
初期費用:¥0

50IDの場合 ¥10,000/月

100IDの場合 ¥20,000/月

1,000IDの場合¥100,000/月

 

 

報道関係・サービスに関するお問い合わせ先 株式会社manebi
東京都千代田区一ツ橋二丁目4番3号 光文恒産ビル10階
担当: 若井
TEL:03-6265-6008
FAX:03-6265-6007
E-mail:marke@manebi.co.jp

manebiは「先生にも生徒にもなれる學びの場」
まずは、会員登録して無料のコースを視聴してみよう!