プレスリリース

ヘアケアメーカーのスヴェンソンがラーニングエクスペリエンスプラットフォーム「playse.ラーニング」を導入

2021/12/08 株式会社manebi

株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役執行役員CEO:田島 智也 以下、manebi)が提供するラーニングエクスペリエンスプラットフォーム「playse.ラーニング」が、ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(東京都港区 代表取締役社長:児玉義則 以下、スヴェンソン)に導入されましたことをお知らせします。


【導入背景】
社内の共通認識を理解する為に、4、5年前から他社eラーニングシステムを導入していました。当初は、社内認識の共有を目的とした利用でしたが、研修や学習にもeラーニングシステムを活用していきたいと考え、システムの見直しを行ないました。候補として10社程検討し、manebiの「playse.ラーニング」を導入しました。

 
【「playse.eラーニング」を選んだ理由】
・シンプルで使いやすいユーザーインターフェース
受講側にとって、使いにくいユーザーインターフェースですと、その時点で受講のハードルが上がってしまいます。「playse.ラーニング」はシンプルなインターフェースでとても分かりやすいと感じました。また、管理側にとっても煩雑さがなく、自社資料も簡単にアップロードできるところが気に入った点です。

・料金体系との講座数の多さ
自社教材がアップロードできるだけでなく、3000コンテンツの教材が搭載されているので、これらの教材も社員教育に活用していけると考えました。また、時期によって利用する人数が変動するので、課金カウントが月単位で変更できることも魅力的でした。

以上を考慮した結果、「playse.ラーニング」の導入を決定いたしました。

 
【導入後の活用方法】
今期に関しては、まず社員に試してもらうことから始めていきたいと思っています。今はテレワークの社員も増えて通勤時間も少なくなりましたので、空いた時間を利用し、eラーニングを活用してもらえればと考えています。いきなり「好きなレッスンを受けてください」と言うのは難しいと思うので、まずはこちらが指定したレッスンを受講してもらい、その後、社員の階層や職種別におすすめのレッスンをパッケージ化、そして、その中で受けたいものを自由に選んで学習してもらう、といった段階を踏みながら実施していきたいです。

 
【manebiに期待すること】
普遍的な研修コンテンツはすでに揃っていると思いますので、今後は世の中のトレンドに合わせた新しいコンテンツがさらに増えていくことを期待しています。

株式会社スヴェンソン 田辺様 今井様

 


導入事例の詳細はこちら
https://playse.jp/e-learning/case/svenson 

 

PRTIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000028888.html

報道関係・サービスに関するお問い合わせ先 株式会社manebi
東京都千代田区一ツ橋二丁目4番3号 光文恒産ビル10階
担当: 若井
TEL:03-6265-6008
FAX:03-6265-6007
E-mail:marke@manebi.co.jp

manebiは「先生にも生徒にもなれる學びの場」
まずは、会員登録して無料のコースを視聴してみよう!