お知らせ

2022年 年頭所感

~ウェルビーイング組織を目指し人的資本の強化へ~

2022/01/01 株式会社manebi

新年明けまして御目出度うございます。
2022年の新春を迎えるにあたり、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

 

2021年は、2020年から続くCOVID-19感染症の影響下、東京オリンピック・パラリンピックが開催されるなど日本にとって明るい未来を創りたい想いと共に非常に多くの試練が訪れる年であったと感じております。

改めまして旧年に続き日夜、最前線でウイルス対応にご尽力頂いている皆様、世界に勇姿を見せてくださったアスリートの皆様、オリンピック・パラリンピックご関係者様に、心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。
 
当社の話をさせて頂きますが、旧年から振り返るとニューノーマルの働き方をさらに強化してく事に着目していましたが、今年は「ニューノーマル時代の働き方は、既に定着した」と捉えています。

実際にお客様や提案先の方々と対話させていただく中で「以前は社内に全くIT活用が進んでいなかったが、コロナ禍で強制的にテレワークやオンライン研修が進み今はすっかり慣れた。仮に2022年COVID-19が収束しても今の働き方、学び方は残していく。リスクマネジメントの観点と実際のメリットも大きかったので今後はリアルとオンラインのハイブリッドな形を定着させ、コロナ禍前の2019年の働き方や学び方に戻す事は無い。」

というお言葉を様々な企業様から伺います。もちろん、正式な全国リサーチをかけても「定着した」という数値は出ないかもしれませんが、少なくとも私たちが普段接点を持たせていただく企業様においてはそう実感しております。

当社の主軸製品ラーニングエクスペリエンスプラットフォームの「playse.(プレース)」、「派遣のミカタ」ではオンライン研修や教育のeラーニング提供だけに留まらず、オンライン上でのリアルタイム研修、またオフィスや研修施設で行う実地研修なども扱い、その企業や個人の目的と目標達成における最も良い学習体験と方法を提供し、その活動データを一つの場所に集約していきます。
今後の方針としても実際に「人材の即戦力化」「定着化」「キャリアアップ」の進行状況を測れるようにし、人的資本の形成強化を実現し企業価値の最大化を目指します。

これらの背景として、昨今ニュースで人材教育の観点で「再教育」や「リスキリング」という言葉を多く見かけられると思います。技術革新からはじまり世界の働き方や仕事の質、人の心境変化が大きく動く分、それだけ大きな教育課題が発生しています。
キータレントの生産性と定着、シニア層の再教育と再雇用、次世代リーダー育成、障害者雇用と育成、ダイバーシティ理解と促進、DX化など今企業は様々なテーマで教育課題を抱えています。

変化の激しい時代だからこそ改めて「自社の理想とは何か?」から始める事が最も重要になり、その理想次第で、企業においての「次世代リーダー像」も全く異なるでしょう。シニア活躍の定義も変わるはずです。
これらの取組みを世界がESG、人的資本という観点で注目をしています。企業の財務指標だけではなく人を資本とし、将来どんな成長可能性を持ち合わせた企業なのか示していく必要性があり、教育が一層欠かせない要素になっています。

manebiは企業体としてどんな理想像を描くのか。私たちが考える理想は、従業員や顧客をはじめ様々なステークホルダーの幸福度、社会貢献影響度、それらを持続可能にする利益の全てが高い水準バランスにある企業を目指し、内側から外側へ幸せの影響を広めていくウェルビーイング組織を今後も実現し続ける事にあります。

なかでも「身近な人間関係の質」というものは人生の幸福度に最も大きな影響を与えるとの研究結果や、ビジネスにおいても社内での良好な人間関係が幸福度、報酬満足度、モチベーションへ多大な影響がある調査結果も存在します。

manebi全社プロジェクトとして昨年から今年にかけて『全社員が社内に「仕事に関する重要な事を何でもぶっちゃけ本気で相談できる人」を3名以上つくる♪』という目標が掲げられており、その実現のため様々なイベントや対話機会、そして真剣な議論の場が発生しています。

これらの結果は今年測定する事になっておりますので、昨年manebiが主催しました申込1135名、参加者98.9%以上の方が大満足と満足という好評価を得た国内初・最大級イベント「オンボーディングサミット2021」の様な場で発表出来たらと思います。

製品や私たちの働き方自体を通じてウェルビーイング組織を1社でも多く増やす事を目指しています。従業員一人ひとりの心が豊かに潤い、プライベートにも良い影響が出ると思いますし、プライベートが充実すれば充電した力をビジネスで活力に転換する事ができ好循環になり、社会全体がより良くなると考えています。 

そして一人ひとりがしっかりと満たされれば、自利利他の精神で私心にとらわれない自分らしい志を持つ社会になると信じています。


株式会社manebi
代表取締役執行役員CEO 田島 智也

報道関係・サービスに関するお問い合わせ先 株式会社manebi
東京都千代田区一ツ橋二丁目4番3号 光文恒産ビル10階
担当: 若井
TEL:03-6265-6008
FAX:03-6265-6007
E-mail:marke@manebi.co.jp

manebiは「先生にも生徒にもなれる學びの場」
まずは、会員登録して無料のコースを視聴してみよう!