プレスリリース

【DX推進担当者・DX対象部門向け】「DXリテラシー」に関するお役立ち資料を無料公開!

 

2022/06/14 株式会社manebi

社員教育を支援するラーニングエクスペレエンスプラットフォーム「playse.(プレース)」を提供する株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役執行役員CEO:田島 智也 以下、manebi)は、DX推進企業向けに「DX推進担当者・対象部門が身に付けるべきDXリテラシー」についてのお役立ち資料を公開いたしました。無料でご覧いただけます。


「DX推進担当者・対象部門が身に付けるべきDXリテラシー」に関するお役立ち資料
お申し込みはこちらから▶︎▶︎https://playse.jp/downloadlist/wp-dx-literacy

 

資料公開の背景

テレワーク化やキャッシュレス決済の増加、EC利用の拡大など、社会のさまざまな領域でDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいます。顧客や取引先などのデジタル利用が加速する中で、企業は迅速に対応していく必要があります。
このようなデジタル化に対応していくためには、DX促進担当者や業務改善の対象部門に、どのような知識・スキルを身に付けてもらうかを事前に検討しておくことが重要です。
本資料では、DX推進担当者・対象部門それぞれが身に付けるべきDXリテラシーについて解説しています。

 

本資料で分かること

本資料は、DXの定義のおさらいとDXリテラシーを身につけてもらうためのポイントをまとめています。

・DXの定義や取り組むことの必要性について
・DX人材の育成にあたって押さえておくべきこと
・DX育成の効果的な方法

 

資料目次

・【おさらい】DXの定義と取り組むことの必要性
・  まずは「個別の業務プロセスのデジタル化」をゴールに 
・  社内のDX人材の育成が必要
・  DX人材の効果的な育成方法
・  DX人材の育成にあたって押さえておくべきこと
・  対象部門のDXリテラシーの向上に取り組む

 

お役立ち資料のダウンロードはこちら
https://playse.jp/downloadlist/wp-dx-literacy

 

「playse. ラーニング」とは?

「playse.ラーニング」は、オンラインで教育ができるラーニングプラットフォームです。3,000以上のeラーニング教材と自社教材、オンライン集合研修を自由に組み合わせることで、新入社員や管理職に対しキャリアやスキルに合わせた段階的な教育を実施できます。

URL:https://playse.jp/e-learning



 

報道関係・サービスに関するお問い合わせ先 株式会社manebi
東京都千代田区一ツ橋二丁目4番3号 光文恒産ビル10階
担当: 若井
TEL:03-6265-6008
FAX:03-6265-6007
E-mail:marke@manebi.co.jp

manebiは「先生にも生徒にもなれる學びの場」
まずは、会員登録して無料のコースを視聴してみよう!